Takayuki

記事一覧(42)

SXSW 2017 注目のアーティスト・トークをピックアップ

音楽、映画、そして近年ではテクノロジーのフェスティバルとして有名なSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)が間もなくテキサス州オースティンで開幕します。テクノロジー、マーケティング業界の方は3月10-14日に開催されるインタラクティブ期間への参加が多いと思いますが、14日から始まるMUSIC期間にはエンターテック領域のセッションやプレゼンテーションが数多く行われます。その中でも毎年注目なのが、アーティストが直接、音楽ビジネスやキャリア、音楽への情熱を語るトークです。私が前回参加した2014年にはニール・ヤングやレディー・ガガ他がスピーチを行いました。また同年開催したTHE BIG PARADEでは、佐野元春氏、小室哲哉氏がキーノートスピーチを行いました。日本では珍しかったアーティストが自らの口で語る事が、音楽の背景やアーティストの起業家としての側面をシェアできたと思います。ここでは2017年の登壇アーティストから注目のトークをピックアップします。キーノートスピーカーは、ナイル・ロジャースとゼイン・ロウ2017年のSXSW MUSICのキーノートは、アーティストからナイル・ロジャース、業界からはApple Musicのゼイン・ロウが登壇します。

日本初、ダンスミュージックの国際イベント&カンファレンスが開催決定!

国内レコード会社を中心とした東京ダンス・ミュージック・イベント実行委員会が、日本初 のダンス・ミュージックに特化した音楽カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT」(東 京ダンス・ミュージック・イベント)を、2016年12月1日(木)2日(金)3日(土)に東京・渋谷の複数会場 で開催することを発表しました。アメリカ・マイアミ「WMC (Winter Music Conference)」やオランダ・アムステルダム「ADE (Amsterdam Dance Event)」のように、世界各国では大規模に行なわれているダンス・ミュージックの国際カンファレンス ですが、日本においては今回が初開催となります。言語を超えて拡がるカルチャーとともに、世界のダンス・ミュージック市場は8兆円規模を超えています。インバウンド消費、2020年のオリンピック、そして日本DJ、クリエイターの世界展開など、ここから拡がる動きが出てくる事でしょう。名 称:
TOKYO DANCE MUSIC EVENT(東京ダンス・ミュージック・イベント) 日 程:
2016年12月1日(木)2日(金)3日(土) 会 場: 渋谷ヒカリエ ヒカリエホールレッドブル・スタジオ東京WOMB、 contact、 SOUND MUSEUM、VISION、BOILER ROOM TOKYO / DOMMUNEオフィシャルサイト: http://tdme.comhttp://www.facebook.co/TokyoDanceMusicEventhttp://twitter.com/TDME_JP

7/28に開催されるTHE VR PARADEに追加スピーカーが決定!

バンダイナムコエンターテインメントでVRの取り組みをリードする原田勝弘氏のスペシャルトークが追加で決定しました。「鉄拳」シリーズ〜「サマーレッスン」と”没入感”溢れるエンタテインメントをゲームビジネスの側から提供し続けてきた第一人者のトークをお聞きください。※チケットは既に完売、追加販売はございませんのでご了承ください。プロフィール 株式会社バンダイナムコエンターテインメントWorldwide Planning & Development Unit 部長ゲームディレクター/チーフプロデューサー早稲田大学卒。鉄拳やソウルキャリバーなどのアクションゲーム系のプロジェクトに20年以上携わり、現在はポッ拳などコラボゲームや、サマーレッスンなどVRの研究にも携わる。旧ナムコのゲームエンジンの基礎となっているアニメーション制御システムスクリプトの構築から、ゲーム企画やプロデュース、営業から広報的活動、コミュニティマネージメントまで多岐。 主なタイトル:「鉄拳シリーズ」、「ソウルキャリバーシリーズ」、「ポッ拳(POKKÉN)」、「サマーレッスン」等主な出演作 : 劇場版映画 「THE NEXTGENERATION PATLABOR」、TVドラマシリーズ 「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~(No Continue Kid)」etc…